2006年10月29日

iPod nano 購入!

前から欲しかったiPod nanoを今日購入しました。

iPodnano


ふらっと立ち寄ったJoshinで、駐車場料金のサービスを受けるために、何か欲しいものないかとぷらぷらしていて買っちゃいました。先ほど、ポーターの鞄を買ったところなのにな〜。

年末に向けて財布の紐が緩んできています。
ヤバいヤバい・・・

と言っているそばから、車の中で使うためにFMトランスミッターをApple Store購入しちゃいました。まあ液晶保護フィルターとこれはiPodとセットみたいなものだから仕方がないか!

FMトランスミッター


また使用感を書きますよ♪

画像:Apple提供
posted by 京(けい) at 18:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

松風景再生シンポジュームin京都

以前松のことをブログに書きました。

松は自分の落ち葉で滅びるんだってことで、京都御所では落ち葉が拾われていました。

昭和40年代に物心がついた年代の人は、今のような山ではなくて、松が点々と生えている山のことを知っているんですって。京都の比叡山の山腹に市内から滝が見えるほど木がまばらだったと聞いたことがあります。

今、景観が注目を浴びています。大体は、昔の景観を取り戻そうという方向で取り組みをされています。人間の中に、戦後の急速な高度成長の中で急速に失われたものに対する哀愁の念というか、尊いと思う心を本能として持っているんではないかと思います。

この「松風景再生シンポジュームin京都」も、日本画、日本料理、いけばな、文学など文化的価値から松を見直して、ということなので、歴史文化を大事にする人の価値観が、松林が失われることに警鐘を鳴らしたんだと思います。

文化的側面から入るっていうところが、京都らしいです(^^)
天橋立もありますしね!

松風景
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9D%BE%E9%A2%A8%E6%99%AF&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

京都御所
IMG_0117.jpg

天橋立(一字観)
IMG_0008.jpg
posted by 京(けい) at 09:02| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

京都嵯峨観光道路の抜け道

まだ紅葉には早い京都ですが、徐々に府外からの車が増えてきています。
前回の京都南インターからの抜け道に続く第2弾は、
仁和寺、竜安寺、金閣寺を結ぶ通称「観光道路」です!

金閣寺、竜安寺、仁和寺と来て、市内に向けて南下したい時に使ってください。

◎観光道路周辺地図
赤色の部分が渋滞ゾーンです。福王子交差点を中心に渋滞します。
その抜け道となるのが黄色の道路です。
観光道路周辺地図

◎拡大図です。
観光道路抜け道

この抜け道は一部狭い部分がありますので、離合が苦手な方は使わない方がいいです。それと、使うのは仁和寺前から入る時にしましょう。一方通行があるので、このルートでは逆からは行けません。

では、行き方です。

竜安寺の方から仁和寺の方へ進みます。
そして、仁和寺前の交差点にさしかかる前に、前方に渋滞の列が見えたら抜け道サインです。

仁和寺前の交差点を南に折れます。しばらく行くと、踏切に当たりますので、渡ってすぐ右に曲がり線路沿いの道を進みます。

そして突き当たりを左折し、あとは道なりに進みます。細い道になりますので、くれぐれもバイクや自転車、子供の飛び出しに注意しながら進んでください。

国道162号の福王子交差点の遥か南に出られます。
国道に出る際も合流注意してください。渋滞を抜けてきた車との合流ですので、スピードが出ています。

ゆっくり進んでいっても間違いなく早いです。
posted by 京(けい) at 00:00| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

アロンソ2連覇へ王手!

いや〜、アロンソ早いなぁ。
これでワールドチャンピオン2連覇に王手!

ミハエルのリタイアがエンジントラブルだったのは惜しかった。
アロンソとのバトル見たかったな。

フィジケラも表彰台おめでとう!
富士ではなかなか顔を見せてくれなかったけど、コンストラクターズポイント争いで、ルノ−1位を決定づけたね。
フィジケラ

日本にもファンが多いFIJICO!!
フィジケラ
posted by 京(けい) at 17:27| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

スプリンターズステークス(G1)結果

あぁ〜、まだ地力不足かな〜。ビーナスとともにもう少し力を付けないとね。

シンボリの方は最後の直線で不利があったので、何とも言えないけど・・・。

テイクは強かったね〜。太めでも大丈夫っていう調教師の言葉を信じたら良かったよ。
posted by 京(けい) at 15:54| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリンターズステークス(G1)

いよいよですね!

どの馬も一長一短があって難解なレースです。
こういうときは調子の良さそうな馬で行きます。

◎12シンボリエスケープ
○01ビーナスライン
▲04メイショウボーラー
☆03レザーク

この4頭を中心に、3連復を手広く。
おまけに、3連単、ワイドを少し。
posted by 京(けい) at 15:37| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェルナンド・アロンソ!

来ました〜〜〜(^^)アロンソですよ!
アロンソ
あのワールドチャンピオンが目の前にいるんですよ!正直感動です。
あの場にいた50人は幸せです。だってアロンソが目の前に来たのは、このときと夕方のF1パフォーマンスのときだけ。もしかしたら夕方のときはメットかぶっていたかもしれないし、素顔が見られたのはこのときだけかも!!

でも・・・・、はじめこの場にいた50人から聞こえてきたのは、「えっ!あれアロンソ?」「アロンソかな〜?」っていうひそひそ声。「影武者じゃねえの」なんていう声も(^^)

そうなんです。ひげを生やし短パンというラフなスタイルから、あのテレビに映る若者は想像難かったのです。かくいう私もコクピット座るまでは確信を持てませんでした。あまり歓声が上がらなくてごめんねアロンソ。日本のファンはあなたのことが大好きですからご心配なく!

やっぱりルノーの母国、フランスからテレビクルーが来ていました。
フランスのテレビクルー

「Can you speak English?」ってみんなに聞いていたので、誰もいないよと思っていたら、ナント両隣の若い男の子が、「I do!」って答えて、普通に流暢な英語でインタビューに答えていました。日本人も英語が上手くなったね〜時代は変わるよと思いましたね。
posted by 京(けい) at 07:02| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。